喜多川泰さんの講演会を聞きに千歳まで行ってきました!

読むと元気が出てやる気になるのが喜多川泰さんの本の特徴です。高田の一番のお勧めは、手紙屋(蛍雪編)です。

喜多川さんの講演の内容を少しだけ・・・・

今の時代は迷っている人が多い。
心が健康でなくなって仕事ができなくなる人も多い。
今の世の中、不健康になるのは当たり前。
未来に不安のない人なんていない。
でも、
あらゆる人のどんな悩みも解決する方法がある。
それが本。
不安をなくしてくれる本は必ずある。
ただ出会っていないだけ。

健康でいられるようにするために本を読む。
そして、心が健康な人は笑顔である。


高田は、講演会に出た後は、感じたことや書いたメモをエクセルに清書するようにしました。清書することで頭に残ります。エクセルの1ページに講演の内容をまとめておくと、見直しやすくていいですよ。

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です