出口式みらい学習教室

突然ですが、下の文章を読んで、問いに答えてください。

「アミラーゼという酵素はグルコースがつながってできたデンプンを分解するが、同じグルコースからできていても、形が違うセルロースは分解できない」

問 この文脈において、以下の文中の空欄に当てはまる最も適当なものを選択肢の中から一つ選びなさい。(答えはこのページの一番下です)

 セルロースは(     )と形が違う

1 デンプン  2 アミラーゼ  3 グルコース  4 酵素

今まで40年近く塾の講師をしてきて、国語力がないためになかなか成績が上がらない生徒をたくさん見てきました。国語力を鍛えるためにどうしたらいいかを考え、出会ったのが出口式です。大学の受験指導で有名な出口先生の論理エンジンを帯広でも行って、帯広の子どもたちのために貢献したい! そういう思いで東京まで行って話を聞いて、授業を見学してきました。
「こんなことまで知ってるの?!」と驚きました。小学校1年生とは思えない語彙力です。小学校低学年のときに勉強が嫌いという子はあまりいません。この時期の能力開発は、後々の勉強に大きく影響していきます。お子様の輝く未来のために、出口式で勉強の土台を作っていきましょう!
出口式みらい学習教室の詳細は、ホームページを見てください。

出口式みらい学習教室 1日の授業の流れ

①漢字カード
 漢字をフォトリーディングのように読み取ります。しっかり覚えなくても大丈夫。写真と漢字を結びつけることができたらOKです。
(例 蛙…蛙は虫じゃないのになぜ虫偏なんだろう、圭ってどういう意味なんだろう→こういう解説をして興味を持ってもらいます)
②言語
 漢字の練習、熟語の練習
(例 お姉さんの○○が伝わった。○に入る言葉はなんでしょう? キゴゴロ、マゴコロ、ミドコロ)
語彙力が飛躍的に高まります。上の例では、誤答の意味まで説明します)
③論理
・具体と抽象を区別します。
(例 サンマ、マグロ→魚
   ハト、カラス→鳥
 サンマという具体をまとめる言葉が魚という抽象、では、魚・鳥をまとめると何という抽象?)
・文節の並び替え
(主語、述語の把握、目的語の特徴を自分で発見してもらいます) 
④思考
(例 トラック、ブルドーザー、ミキサー車、これをまとめる抽象は何? →車だと○ではありませんよ)
子どもたちに考えさせると、しっかり考えます。はたらく車、工事現場で使われる車、こういう答えを導きだすことができるようになるのです)
⑤カードを使ってゲーム
反対語の神経衰弱、仲間をあつめる、などいろいろな遊び方で語彙を増やしていきます。

<毎週の課題>
 ➀漢字の練習
 ➁言語
 ➂論理
 ④思考力
 漢字プリントは4枚程度、
 それ以外は授業でやった内容の同等のプリント

体験会は随時実施しますのでお問い合わせください!

出口式みらい学習教室のホームページはここをクリック!

いま必要なのは、未来の世界を生き抜く力。
「教える」よりも「学ばせる」
出口式みらい学習教室では「学ばせる(自分で考えさせる)指導」がメイン。決して用意された答えを与えるようなことはせず、子どもたちが自分で考え、自分で発見し、自分で答えを導き出す、未来型の教育を展開します。自ら答えを発見する楽しさを実感した子どもたちは、学ぶことに意欲的になります。

国語の文章読解学習をシステム化した「論理エンジン」の出口汪が、激動の時代に備えるために立ち上げた「出口式みらい学習教室」。学習内容は、学校の授業とは根本的に異なり、より論理的でより実践的な知力と思考が身に付きます。そして激動の社会を生き抜くために必要となる、本当の“人間力”習得につながるのです。



漢字カード
具体・抽象カード
主語・述語カード
などがあります。

出口式みらい学習教室の主役「教材・教具」
教材はすべて『論理のカリスマ』出口汪によるオリジナル。膨大な量のプリントで、「言語」「論理」「思考力」など論理力の土台となる分野を毎週学んでいきます。また、論理を使った様々なカードゲームを用意。楽しみながら、インプットとアウトプットを繰り返すことで、論理力を幼児段階から無理なく身につけていきます。

通常の時間割

<火曜日>
S2クラス(主に小2) 
 16:00~16:50
<水曜日>
S1クラス(主に小1) 
 16:00~16:50
<木曜日>
①Y3クラス(主に年長)
 15:00~15:50
②S3クラス(主に小3)
 16:00~16:50

 説明会ではクラス分けのためのテストを行います。説明会の日時の都合が悪い場合はお申し出ください。個別に説明会を行うことも可能です。

費用

1科目 8,000円(税込)  
(兄弟は20%割引です)
入会金 10,000円(税込)

申し込み・お問い合わせ

問いの答え  1