瞬読を開始した受講生の言葉

瞬読をさせていただく動機になったのは、もともと本を読むのが遅く、何とかして速く読みたいと某速読教室に通っていたのですが、ちっとも速くならなかったためです。瞬読体験会に参加して、本当に2倍に速くなってしまいました。その後も少しずつ早くなっていったのですが、講座を受ければもっと速くなると思い、参加させていただいた次第です。なお、ときどき英語の本も読むのですが、それも自然と速くなっていました。不思議ですが本当です。

速読と瞬読の大きな違い…高田が速読をしたときは眼球運動から始まりました。視力が回復したという副産物はあったものの、結局、身に付きませんでした。ですが、瞬読で読書スピードが上がらなかった、という人はいません。それほど難しくないトレーニングを毎日少しずつ繰り返していけば、必ずできるようになります。必ずできるようになるのが瞬読なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です